ジャパンロストペットレスキュー

動物取扱業登録-11東京都保第101515号 24時間対応可能 年中無休 お電話でのお問い合わせ 0120-161-789

記事一覧

東日本被災地でのボランティア活動

甚大な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震。東日本を襲った大地震は大津波を引き起こしただけでなく、原発の放射能漏れという大事故まで発生させました。
被災地では現在も多くの人々が避難所生活を余儀なくされていますが、大地震の被害に遭ったのは人間だけではありません。実際に数多くの犬や猫などの動物たちが被災し、厳しい被災地での日々を送っていました。今回の活動で私達は日頃手掛ける迷子ペットの捜索ではなく、被災した動物への餌付けや、野良化したペットの一時保護を実施しました。
生き残った動物たちは飼い主や家を失い、行き場の無い状態が続いています。たとえ飼い主が生きていても、避難所生活のために充分に面倒が見られないという現実もあり、本当はペットを手放したくないけれど状況が許さない人々も多いのです。暑さに耐え、お腹を空かした動物たちも人間と同様に悲しみをこらえ、必死に生きる努力をしています。このような状況を少しでも改善するため、「私達に出来ること」を合言葉に今後も被災動物の一助となるように努めてまいります。

インフォメーション一覧へ